謹賀新年
140102
辰年と巳年が終わった。
辰年は走り回る一年だった。忙しくて何も考えずに走った。
逆に巳年。何だか辛い感じの巳年だった。やること為すこと上手く噛み合わなくて空回りの一年だった。
年が変わって午年。
年男なだけに、年初め運気が好転しないかと期待に胸を膨らませている。
仕事の方に少しずつ動きが出てきた。無職に近い状態から首の皮が繋がった感じ。

蒔いていた種が、少しずつそこいらで芽を出し始めている。
昨年は芽を出さず枯れてしまったものが多かった。折角、芽が出ても、その芽を横からかっさらわれてしまったものもあった。そのことを思い出すと非常に腹立たしい。植木屋のおじさんがこれは元の持ち主のものと宣言してもらっているが、盗人が非常に腹黒。相手にしたくない。
これも良い勉強になった。
感じたことは「切るものは切る。」合わない者や仕事を全部にすがってもダメなものはダメだと言うこと。今年は、ここいらの部分を決着をつけようと思う。

年末年始は、結構長かったんで、休みがたっぷり取れて休養中
ログも久しぶりに書けた。
今年は何本書けるだろうか。
2年の休養?を経たから再度活動しても良いかなと思う元旦(笑
| つぶやき | 17:40 | comments (0) | trackback (0)
Comment
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://ink.yh.land.to/sb/blog.cgi/230
Trackback





↑この広告は借用サーバーから送られてくるものでコンテンツと関係ありませぬ