<< December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
遠征してきます。
061230

とりあえず挙げとくか。
寒くなりましたね。
雪が降ったりして、グッと冬らしくなってきました。

忘年会シリーズ、ひと段落
それにしても、最近、ことに記憶がなくなるのが早くなってきた。
どうやって帰ってきたのかわからないことが…。
やばいです。歳食ったのかなぁ。
最後の試合は、ビクビクものでセーブしてました。

年末・年始にかけて遠征(味噌文化圏へ)に出かけてきます。
ネットのない環境なので、ログ挙げができそうにありません。

で、少し早いですが年始の挨拶バージョンを挙げておこっと。笑

それでは、皆さん、良いお年を!
| つぶやき | 12:24 | comments (7) | trackback (0)
メリークリスマス!
061224忘年会シリーズ、第一弾、完全にグロッキー

これで、年末まで乗りきれるんだろうか...。

やっと復活した。駄目だ。歳を考えないと。

さて、クリスマスですね。

どなたも大切な人と過ごしてください。

一人の人も、暖かい気持ちで!

今年一年ありがとー

感謝、感謝!
| つぶやき | 21:24 | comments (3) | trackback (0)
慌しく過ぎたなぁ−師走
061221
今年最後の出張も済ませた。
飛行機の隣の席に座ったおばはんが、いきなりマニキュアを取り出して塗り出したのには憤慨した。漂うシンナー臭。自意識過剰気味のくたびれたおばはん。
何だって、「お前もくたびれたおっさんやろ。」ってか。
「はい、そうです。でも、最低限の公共空間のルールぐらいは守ります。」
「やめてくれ」と言うのも大人気無く逆切れしそうなおばはんだったので、他の席が空いていたので、スッチーに有無を言わさず席を替った。

だいたい、揮発系のそのマニキュアって飛行機内部に持ちこんで良いのか。あれだけテロ警戒とか言ってペットボトルを匂いまで嗅いでいるのに、化粧品ボトルはスルーですか。そうですか。
そのうちにテロは、そんなとこに目を付けるぞ。悪い事は言わん。あのシンナー系の除光液とか持ちこみ禁止にしてくれ。頼む。

担当している現場も今年あと1回行けば今年は終了。
何だか現場へ廻りに廻った一年だった。
現場が増えると格段に人との出会いが増える。

机の上でごにょごにょしている時間よりは絶対に楽しい。
あの時、何でコレを思いつかなかったんだろ。って事がいろんなヒトと話をしてゆくと決まって行く。多分、自分の考えを後押ししてほしかったんだろうなぁ。なんて思ってる。

現場にはいろんなキャラがいて、だんだんとそれぞれの役割に納まって行く。時にはこちらの現場にも、あっちの現場のキャラが欲しいなぁと思ったりする。そんな時には、「君、何々担当ね。」って勝手に指名してしまう。仕事の話?いやいや、雰囲気盛り上げ隊の話ですよ。やはり、集団で仕事するとなると、チームの雰囲気が大事。
幸いなことに、今年出会った人達も素敵な人達でした。
ありがとー>みんな。また来年もよろしくってなことで締めてきた。

でも、イライラ、悶々として、「あーでもない。こーでもない。」と紡ぎ出す作業があってこその現場がある。そろそろ次の悶々をしないとあかんなぁ。

師走ってことで、家の定位置に飾るカレンダーもゲットした。
来年への準備はオッケーかな。ってなことで忘年会シリーズに突入だ。(笑
| つぶやき | 01:11 | comments (4) | trackback (0)
スキーに行きたいぞ
061217
冬休み、同僚が子供連れでスキーに行くらしい。
そこは、子供が少し大きくなったんで、奮起していくことにしたらしい。
そんな話を聞くと、抑えていた虫が騒ぎ出す。
そんな思いでこんなの見てしまうと、より一層、昔取ったなんやらで行きたくなる。
(リンクはYoutubeなので、削除されているかもしれません。)

大学ぐらいから始めたスキー。最初から一番頂上まで連れられて、「はい、滑って」と言われたのが始まりだった。今だから思うけど、ワタシなら初心者には、そんな風には教えないけど。あれはあれでワタシに会ったやり方だったのかもしらん。
その時、いきなり靭帯を伸ばしてしまって、偉い目にあったっけ。
それでも痛みを堪えてナイターまで滑って、「絶対に滑れるようになってやる。」って思ってた。若かったさ、あの頃。

で、社会人になってリンク先の映画見て、「やっぱスキーだぜぃ。」みたいなアレで毎年行っていた。滑れるようになったんで、尚更のこと冬が待ち遠しかった。
楽しかったなぁ、あの頃。バブル絶頂期だった。
あの頃は携帯も無かったから、映画みたいにトーキーも買って「ギギ、ガガ..こちら○○」ってやってた。

最近の若者たちは、スキーなんて苦労して練習するみたいなレジャーは好まないらしい。

スノボやってる若者はまだ元気ある方で、カラオケみたいな直ぐに手に入るレジャーに流れてるみたい。いつからそんな風になったんだろ。やっぱり不景気はモロに若者から、若さを奪うなぁ。ある意味、可哀想。
そんなこんなで、各所のスキー場は閑古鳥が鳴いて、中には閉鎖するとこも出てきているそうな。やっぱり体育会系のノリがあるんだろか。

空いているスキー場なんて、サイコーじゃないか。
イキテーっ

でもさぁ、最初に話した子育てで、ちと落ち着いたステージに来た親父たちが戻ってくるんじゃないかな。
それぐらいの魅力があるんだけどなぁ。

年の瀬、そんなこと考えていた。

そう言えば、ホイチョイの映画がまた作られているそうな。
今度は、タイムマシンでバブル期に戻る話だって。
何だかんだ言って、やっぱりあの頃を皆忘れられないんじゃないだろか。
| 青春 | 02:41 | comments (4) | trackback (0)
みそ煮込み
061210

どうしようもない駄ログを挙げてっと....。
師走だから、忙しいんです。

今年中にこれやってくださいとか
今年中にしておかなければ、補助金貰えないですとか
今年中に目処つけたいんですとか
今年中に稟議としてあげたいんですとか
だめだ皆年末モード急ぎ過ぎ
でもやらなきゃいけない時もあるのでございます。

しかも「忙しいので忘年会を新年会に振り替えましょう。」などとバカなことを言う後輩には鉄拳を食らわせ、「どんなけ忙しくてもやらなきゃなんねぇ時はやるんだ。」と言い聞かせた。

そんなこんなで、何だか酔っているのもあります。

このログは駄ログです。

でも冬はやっぱり味噌煮込みです。
好きなんですよコレ。
こってり味噌に、固めのうどん
たまごをかきまぜてまったりな味に
餅も入っていたら、なかなかのもの

カレー煮込みなるものが出てきていますが、そんなものは邪道でございます。
カレーはカレーうどんで良いのです。

鍋焼きうどんは、まだ許せます。

ああ、このログは駄ログです。(笑
| つぶやき | 22:19 | comments (5) | trackback (0)
もわもわフード
061203
寒くなってきましたね。
やっぱり冬は寒くないと雰囲気も何もない。
でも、まだコートは着てません。
これからの季節、長い付き合いとなるコートの始まりはなるべく送らせたい。
ギリギリまで粘ろうと思ってマス。
それに電車の中では暖房してたりして、汗ばむぐらいの温度となってる。
特に満員電車の中では、廻りが厚着になってるから布団状態なので、着込むこともない。まーだ、まだ。

満員電車といえば、辛いこともある。
絵にあるような「ボア付フード」ワタシは「もわもわフード」と呼んでいる。
昔なら、ミンクのマフラーとかの高級アイテムだったが、いつからか人口毛の製造発達なのか普及品のジャンパーにも取りつけられるようになってきた。
現場では当然冬はこんな奴を着こまないと、芯から冷えてしまうので重宝してる。
アルプス工業、北野武が着こんでいたのと言えば理解できるだろうか。
ワタシも持っているのだが、この毛はそれほどふわふわしてない。ごわごわしてる。
こちらはホントに実用として必要なのだ。

最近では、カジュアルのジャケットにも、もわもわフードが付けられるようになってきた。男用、女用問わずついているノダ。
満員電車の中で、このフードが前に来ると堪らない。

鼻をくすぐって、たまらないのだ。
避けても避けても追ってくるモワモワ
風にもなびく柔らかさ
くしゃみを誘発するしつこさ
で、結構、安物だと抜けてくる

満員電車の中では、このもわもわフードには近寄らないでほしいと思う。
着ているあなた。後ろの人間は迷惑しとります。(笑
| つぶやき | 00:33 | comments (4) | trackback (0)

[1]




↑この広告は借用サーバーから送られてくるものでコンテンツと関係ありませぬ