<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大言壮語カス
140704

早いもので、もう半年が過ぎた。
たまにはログ上げでもせんとなぁ。
こちら味噌王国は、リニアやら駅前再開発やらで、施工会社による職人の奪い合いで凄いことになっています。いやはや、こういうのって重なる時には重なるよなぁ。こういう急いでいる状況からも、(主にJR東海やトヨタが)何でたこ焼き王国に金リニアを走らせてあげなアカンのかって思ってるのがヒシヒシと伝わってきます。

であるから、モノを建てようにも施工会社が、「勘弁してください。」ってな感じになってる。この流れは、いつまで続くのやら。てなことで、少し趣向を変えようと、今度は焼売王国に旅してます。時々だけどね。
 まぁ、タコ焼き王国は位置関係から西へ西へだった。やはり、こちらは東か北がテリトリー。東の世界は、また未知の世界で、いろいろ期待してる。どこの土地にも、旨いモン、あるよな。(って、そっちのことかい?笑)
 でも雰囲気がちょっと違っていて、向こうの方々、結構、ドライです。いや、私の熱い魂も少し抑えないと浮きそうデス。そんなこんなで、トロトロとやってます。

まぁ今日は、大言壮語だけご立派な御仁の話
いや、何処にも居る。そういう人。いつも、言うことだけは、凄いこと言ってる人。
また、その人、うるさいのったらなんの。仕事の最中は、ヒヤー、フー、エー、とかの擬音、独り言や溜め息をたてまくり。PCマウスは叩きつけてカンカンさせながら使う。実際の所、大人のアスペを疑っている。
あまりにうるさいんで、陳情してその人の席を隔離して貰った。そう、私だけでなくて、他の人も、そう思ってた。

 その人、さもありなんの知ってる専門用語が、次から次へと出てくる。けど、いざ、実際に「何か創りだす」段となると、全然ダメなんだな。これが。
出てくる哲学が、凡庸過ぎて全くの面白みに欠ける。他と戦うコンペでそれ。

 廻りの皆は、いつも、あれだけ偉そうなこと吐いているんだから、さも凄いモンが出てくるのではと期待してたけど、興ざめ。知識と創りだす哲学はまた違う。

 その人の設計の規範は単なる機能と法律だけ。建物って創る人の思想信条や人生哲学が、色濃く出るもの。特に今回の施設種は、個人の哲学が強く求められるMuseam。
 皆、その人が物件担当になった時点で、今回は捨てゲーなんだと内心で感じていた。それと何故、奴にやらせるんだって疑問も強かった。いや私だけかと思いきや、皆、感じてるモンだな。
 しかも、その御仁は加えて、全くの段取りとスケジュール管理が出来ないときてた。今回も最後の最後に、皆に泣き付くと思う。若者たちは、そうなるんなら、もっと前に放り出してくれと言ってた。以前、奴が勝利したコンペの話を聞くと、奴が創ったモンをぶち壊して、ぜーんぶ若者が作り替えて勝ったみたい。勝利を偉そうに語ってたけど実際はそうだったんだと、妙に納得した。
私の中では、御仁の評価が「大言壮語カス」になった。
 もうね、こういう御仁は技術だけを求める業務だけに専念すべきと思う。変に色気を出して新しい哲学なんて作り出せないんだから。

結果は、想定通り惨敗。当たり前だ
何故?何故?とか言ってたけどさ。
廻りの皆が「その自覚がない時点でダメだわな」と言ってた。
| つぶやき | 18:40 | comments (0) | trackback (0)
謹賀新年
140102
辰年と巳年が終わった。
辰年は走り回る一年だった。忙しくて何も考えずに走った。
逆に巳年。何だか辛い感じの巳年だった。やること為すこと上手く噛み合わなくて空回りの一年だった。
年が変わって午年。
年男なだけに、年初め運気が好転しないかと期待に胸を膨らませている。
仕事の方に少しずつ動きが出てきた。無職に近い状態から首の皮が繋がった感じ。

蒔いていた種が、少しずつそこいらで芽を出し始めている。
昨年は芽を出さず枯れてしまったものが多かった。折角、芽が出ても、その芽を横からかっさらわれてしまったものもあった。そのことを思い出すと非常に腹立たしい。植木屋のおじさんがこれは元の持ち主のものと宣言してもらっているが、盗人が非常に腹黒。相手にしたくない。
これも良い勉強になった。
感じたことは「切るものは切る。」合わない者や仕事を全部にすがってもダメなものはダメだと言うこと。今年は、ここいらの部分を決着をつけようと思う。

年末年始は、結構長かったんで、休みがたっぷり取れて休養中
ログも久しぶりに書けた。
今年は何本書けるだろうか。
2年の休養?を経たから再度活動しても良いかなと思う元旦(笑
| つぶやき | 17:40 | comments (0) | trackback (0)
また半年が過ぎた
130704
雨降りが続いて、これが終わるともうそろそろ夏って感じですね。
それにしても九州は凄い雨模様
何が台風かどうかもわからない日本の気候になってしまいました。

いやぁ、アカンね
スマホに慣れてしまうと、PCを開くことが俄然少なくなってしまう。
しかも何だかPCの方がアクセスが遅い。
特にLTEなんて爆速だぜ。そげな時代になってしまったんだなぁと感嘆
やはりもうADSLは時代遅れなんか?

半年のうちには海外(チェコ)にも行ってきた。
アメリカも候補にはあったけど、ヨーロッパが好きなんだよなぁ。
文化が感じられるし、人間もアジアみたいにガツガツしてない。
特に私は建築屋だから、建築に浸るのは結構刺激になる。
旧東欧。余り商業主義に流れなかったみたいで街は古いものが残っていて、良い感じでした。それに他の欧州国と違って、街中に泥棒とかジプシーとか少なくて(少しはいた)安心して歩ける街でした。
ビールも大ジョッキ一杯200円とかで激安。食事もボリューム満点かつ安価。全部おいしく頂いた。
相棒として連れて行ったデジ一眼は、写真を撮って記憶を残してぶっ壊れました。
仕方ないので、新しい相棒を購入。今度は新品だぜ。
前のレンズが使えるから、安く済んだ。

さてこちらは仕事がポンポン終わってしまって、仕事探しの営業やコンペチャレンジみたいな状態になってしまっている。一物件は構想やシステムと基本的形態を決めたら、実施設計は地元に還元するってことで、産みの親から育ての親へ子がとられてしまった気分。
こんなこったら、もっと不細工に産んでおけば良かったなぁ。と悔恨。アイデアや思想が田舎の設計者に渡るのは、とても複雑な気分。これ以上書くとボロボロに書きそうなのでやめとく。
実作ができないことは、結構寂しい。まぁこんなことは長い間、仕事してるといろいろある。そんなとき、創りたくもない部分に流れてしまいがちなのだが、ぐっと我慢してると巡り合うんだなぁ。走り通しだったから、少しゆるゆると過ごしてみたい。

さて、次はいつ描けるかな。
| つぶやき | 13:21 | comments (0) | trackback (0)
おひさ、元気やで
121231
いやー気が付いたら、1年に2本しか書いてなかった。(笑
ここに何書いていたんだろうと思うこと小一時間
ここのアップの仕方を完全に忘れていた。
サーバーの調子も良くなさそう。
何度もトライしてやっとできた
来年は、違う場所に移らないといけんのかなぁ

慌しい一年でした。
新しい仕事を探して東奔西走してた。
何とか赤福の国にきっかけができたり、味噌の国で営業したり、紀の国にとっかかりがあったりと色々廻ってます。

それでもたこ焼き国の煩い頭の上の重しと決別できたので、まさに生き生きと動けた一年でした。今までが奇異なことだったとやっとわかった一年
個人の責任は重い訳だが、それもひとつのやりがいに繋がった。

来年も頑張ろうっと

さて、来年は伊勢の遷宮
お正月、晴れ着の女性であふれるだろうなぁ

それでは、良いお年を!
| つぶやき | 11:46 | comments (0) | trackback (0)
今年ももう半年
120608
もう半年も経ってしまったな。
年始のログを挙げてから、全然書いてなかった。
ホント描き方を忘れてしまった。

忙しかった猿ボボ王国と赤福庭園の仕事がポンポンと終わった。
次の仕事を探しに北へ北へ昇ってます。
北へ昇ると言うことは、必ず雪との闘いとなる。
新しいステージへの挑戦になってゆくんだなぁと感慨。
まだまだ仕事は確保出来てないけど、そのうち私を必要としてくれる出会いもあるさと楽観視している。

ポッカリ空いた休日に、久しぶりに書いてみた。
この半年間に色々なことがあったなぁ。従来からの天敵とも言える人が、やっと引退する。
この間、ずっと私が前に出ることを阻害してた。やっと前に出られるかと思いきや、最後っ屁で、前に出られないような仕組みを作り出そうなんて動きに出たので、徹底的に抗論。
今でも、その闘いは続いている。何なんだこの人間はと思うこと盛ん。
屑のような団塊。
「君は良いものを持ってるんだがねぇ。」だとさ。(笑
いつまでも自分の方が優位に立っていると思ってる。いつまでも、その洗脳が効いていると思っている。あなたの感性は完全に時代遅れなのにな。
もう、あんたを要求してる社会は過ぎたのだ。ホント、もうあっさり引退してくれ。
どこへ行っても「あの人はもう連れてくるな。」と言われる。
相手方を取りなすのに、どれだけ苦労していると思っているのだ。

高齢者雇用促進とかで、今までだったら時が来たら引退する人が、ずっと残ることになってきた。これは我々、現役世代にはホント堪らない。キチンと現代実務に着いていけるならともかく、昔取った杵柄みたいな方法論で業務を進める。
しかも、いつまでも管理職気分で命令してしまう(実際には管理職でなくなる)ので、社内階級の移行すら成されない。
儲けの分配率の問題も絡む。儲けた総額を分配する母数が増えれば、当然、一人一人の取り分は少なくなる。ずっと下の人間から搾取が続く。
それならそれで、キチンと実力本位で分配すべきなんだがな。

これは、どこの企業でも起きているように思う。
若者の就職率が下がっているのも、上の方の人間が居座っていることも要因があるはず。
若返り化が出来ない企業は新しい時代に取り残されてゆくだろうと思う休みの日の午後のひとときだった。
| つぶやき | 13:35 | comments (0) | trackback (0)
春よ来い
111231

いやぁ、前のログが夏だぜ。
全然、更新でけて無かった。
過疎ってるな。(笑
元気です。

本当に忙しい一年だった。
暖簾分けで来て、新しい分署立ち上げて、若もん達を指導して結構な企画を遂行したら夏と秋が終わってた。

今年は震災、原発、不景気と日本を揺るがす事態が多々起きた。
日本自体が、絶対を信じられなくなった一年だったんじゃなかったんだろうか。

 ワタシ達の業界も既存価値観や相対的でなくなって、絶対的いや本質的なものに移行するんじゃないかと薄っすらと感じ始めている。
実は、その方がありがたい気がする。今までの階級みたいなものがゆっくりと瓦解に向かう世界。大阪市の選挙の乱も、その萌芽。
実力勝負だけど、人が本当に欲しているもの。見てくれだけじゃなくて、心からシンクロするようなもの。曖昧模糊としてるけど、そういうもの。あの震災は、全部、ぶっ壊した気がする。

そういう青い人達が浮かばれる時代が来るのを期待している。
来年は、始まりになるのでは
少し落ち着けるんで、こちらにも書けると思います。

今年もあと少し、ありがとうございました。
それでは、また来年

あー早く春よ来い。
| つぶやき | 10:55 | comments (0) | trackback (0)
暑いですなぁ
110717
 毎日、毎日、暑い日が続きますが、皆さん、お体大丈夫ですか。
夏は暑いんだけど、こう続くと応えますね。

久しぶりのログ上げです。
さて忙しいなぁ。毎日、毎日
前に書いたのが連休。また今回、書いたのも連休だなぁ。
ログなきことは、忙しきこと哉。と思っていただいて良いです。

 原発事故に合わさって、節電まで重なって大変。家や仕事場では、冷房してるんだけど、お客さん先がこれまた節電を行ってまして3倍疲れます。庭園の方々は大変です。お上の求めに忠実に対応しなければいけないみたいで...。行くと窓を全開にした会議室で、皆、団扇や扇子を振って、汗、流しながら打合せしてます。先日は、私が強烈に汗流していたので、冷房を付けていただけました。そしたら、普段、いらっしゃらない方々まで部屋にやって来られて...。(笑)。皆さん、やっぱり、やせ我慢してらっしゃるんだなぁなんて思った次第です。

 仕事の方は、忙しいんだけど何か乗り切れないって感じ。立ち位置が前と少し変わったのが原因かな。今までは、創る方の超一線でやってきたんだけど、忙しすぎて、今は若者に超一線を譲って、指導してプロジェクトを進めるって立場になった。モノを決めるのもイメージを決めるのも「私だったら、こうするんだけどなぁ。」と直ぐに感じる。しかし、私が決めるとそれで終わっちゃうので我慢。我慢。若者を育てるのも大変だけど、私も通ってきた道。これは納得。
 んでも運営や経営方針に口出しできるのかって言うと、それを分署の上の方が阻害してる。自分達の立ち位地を賢固にし、他からの意見を取り入れないような下らないシステムを作り出した。これは前の分署長時代には無かった。いじましいと言うか、小心と言うか...。やられたって感じ。
 状態が順風満帆ならともかく、昨年度、成績ボロボロ。私?キチンと数字を叩き出しましたよ。この分署を救うぐらいに...。まぁこれも一過性で、次はどうなるか、分からない水物ってところなんで、強硬論は出せない。
「良くもこげな所に呼んでくれたなぁ。」って感じ。「呼んだんなら、もっと口出しできる位置にしてくれ〜。」
 呼んだのは前の分署長で、その方が栄転して、すらりと変わってしまって、首が挿げ替えられた。その方には買って貰ってたし、意見は通って風通しは良かった。言ってみれば今は「中二階」に上げられて、はしごを外されちゃったって感じ。

 後釜の方は内弁慶で、現状を打破するって感じがないし、思想哲学もない。下には厳しく、上には弱いって感じ。
 番頭も、これまた暗い上、陰湿。「出る杭は打つ」ってのが明確。先日も、私は営業が不得手だからなんて、平気でのたまわっておられるし。
 それが全体に伝播して、同じような集団になり始めてる。分署長が変わると、こうも変わると言うのを体感しております。若者達は、皆、真摯で素直で、良い素質持ってる。素直なだけに、上達には忠誠。前は地方の野武士的雰囲気を持ち合わせてたが、このままでは地方の小作にでもなりそうな勢い。指導でどうにも変わるのになと悲観。
「駄目だ、こりゃ。」と思っちったりして、少し後ろ向き。
 現在、私の廻りに、シンパは少ないんで、大言吐いても仕方ない。ここはひとつ我慢、我慢の毎日。これがずっと続くと思うと「何だかなぁ。」と思う。もう最後は、下克上か革命。もしくは超一線で過ごす隠遁者しかないかなと思い始めてる。(笑。

暑い夏、そんなことを思いながら、蝉の音を聞く。
そうこうしてる内に、台風がやってきて、夏が終わっちゃったりして...。
内心、少し涼しくなるのを期待してます。
そういえば、デカいの来てますなぁ。
| つぶやき | 15:00 | comments (0) | trackback (0)
連休、終わっちゃったなぁ
110507
 途中の平日を休みにすると最大10連休にもなった今年のGW、皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。こちらはカレンダー通り過ごしました。付け加えて、2日ほど休みも出勤して溜まった仕事や考え事をいろいろしました。やはりこの生業、猪突猛進でなく、ああでもない。こうでもないと言う考え事の時間が大事なのでごわす。これぐらい蛸焼き王国からの帰省も無くなったんで、余裕!

 双方の祖父母の元にも行けたし、コドモと公園にも遊びに行けたし、満喫してます。震災で、どっかに行くって雰囲気にもならなかったけど、これはこれで有意義な休みでした。
 震災と言えば、浜岡原発を停止するって首相が宣言しちゃった。おいおい、計画停電が「ひとごと」で無くなったでねーかい。暑い夏、冷房が無い生活を想像すると...。タダでさえ、もう電車内では汗だくだと言うのにな。もしもし、「ひとごと」だと思ってる、そこの関西圏の方、あなたですよ。
中部圏が電力不足になったら、関西の方々に電気を分けて貰うんですよ。同じ60Hzの仲間だしね〜。
これで都市圏がサマータイム制に向かう「言い訳」がでけたと言うもんだ。
もう、これはなるようにしかならんな。

 仕事においては、今、一緒にやってる若者の仕事を併せてチェックしたのだが、やることやってはいるけど、詰めが甘々。今後の業務内容を考えると、先が思いやられるって感じ。一個前の業務の担当の若者は、これはこれは出来た奴で大船に乗った仕事運びでいけたが、今回はガミガミ系で行かんとあかんことを認識。これも我々が通った道、意欲さえあれば業務は何とかなる。
(ホントは、業績や作品としてはならないけど...。この辺、わかってる人にはわかるはず)

そんなこんなで、ゆったりとした連休を過ごせました。
さて、来週からまた「赤福王国」への通いが始まるなぁ。
イラストは付近の川のスケッチ
| つぶやき | 12:18 | comments (0) | trackback (0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]




↑この広告は借用サーバーから送られてくるものでコンテンツと関係ありませぬ