チャックとあほの木
アホな語りしまっせ! −>  スパムが多すぎなので、コメント停止してます。皆様のコメントは大事に保管してあります。すいません。ただ当分、こちらはコメントなしで行くかもしれません。もし何かあればBBSへ
2007年 3月 5日 (月)


ある追悼

by ink


何だかなに書くのに気が引けたのでこちらに書きます。


今日もあんたを想い飲んでます。

何で一言、言ってくれなかったんだ。
そんなに切羽詰ってるなんて思わなかったさ。


このギスギスした世の中で、純粋な心を持った男だった。
毎日の晩酌だけが楽しみで、人に対する愚痴もこぼさず、いつも静かに飲んでたっけ。
「焼酎お湯割で。銘柄はいいちこね。」って、いつも同じで変わらない台詞
河島の「時代遅れの男」を地で行くような男だった。

飲んでヒートアップする私の話しを黙々と聞いてくれたっけ。
で、最後にあんたは
「でもなぁ。皆、良い奴なんだぜ。」ていつも言ってたっけ。

時々、仕事で抜けちゃうこと有ったけど、でも一番の私の理解者だったっけ。

チャラチャラした成績とか実績とを重視する奴らに反感持ってたっけ。
そんなんで「仕事は動かないぞ。」って言ってたっけ。

「昇進したい。」って言ってたあんたに、「ウチで昇進したって意味がないですやん。ウチの肩書きなんてクソの紙の役にも立たん。」って言ったら悲しそうな顔してたっけ。

ちょっと小心で根っからの真面目な男だった。

誰がそこまであんたを追いこんだんだよ。

困っている人たちがいると、断りきれなくて、成績ばっか気にしてる上司の仕事の裏方部分を全部引き受けちまうあんたが追い詰められる姿が容易に想像がつく。
だから、そこまでお人良しになっちゃダメだって言ってたのによぉ。くそっ。

ちょっと待てば、ご子息の結婚だって、孫だって見られたのによぉ・・・。

昨年末、旅の空で飲んだのが最後になっちまった。
あの時は結構語ったんだけど、今のそんな姿なんて想像だにつかなかった。

疲れちまったんか。
あきらめちまったんか。

ご苦労さま
あんたがそこへ向った時のことを思うと、切なくてやりきれなくて堪らない。

もう、あんたと旅の空で飲めないのか。
「もう一杯だけ。いいだろ。」って言うあんたの頼みも聞けないのか。
そんなことを思うと泣けてきます。

何でだよ。
何でそんなに急ぐ必要があるんだ。

あんたの大好きだったチューリップの「心の旅」を聞きながら、今夜も飲みます。





T R A C K B A C K

この記事のトラックバックURL

http://ink.yh.land.to/cgi-bin/Wfb2/blog.cgi/ink_1173089670














WebFrog Blog ver 2.0b