チャックとあほの木
アホな語りしまっせ! −>  スパムが多すぎなので、コメント停止してます。皆様のコメントは大事に保管してあります。すいません。ただ当分、こちらはコメントなしで行くかもしれません。もし何かあればBBSへ

2007年 4月 8日 (日)


桜の花は儚い

by ink


ワタシの廻りでも、桜が咲き誇り始めた。
しかし、この勢いもほんの少しの間
だから人は桜に魅せられる。

先週、新人が仕事現場にやってきて、新しい息吹を感じさせてくれた。

みんな最近の若者で醒めているんかなと思っていたら、結構熱き奴がいて苦笑い。
中には醒めた眼で見ていた奴もいたけど、真っ直ぐに眼を見てたら、眼を避けやがった。ま、そんなもんだろ。
でも、そんな奴もキライじゃない。
そのうち、その鼻っ柱がボキボキに折れる時が来る。その時も、そのスタンスが維持してられれば大きなモノを生み出す力になるはず。

しかも、その熱き新人に「先輩は誰?」って聞いたら、いつも飲んで気炎を一緒に吐いていたヒトがリクルートした奴で2度、苦笑い。

翌日、当の飲んでいるヒトに聞いたら、このくすんだ空気の中に新しい息吹を入れたかったといっていた。
やっぱり、考えていることは一緒やなぁと思った。
だから、一緒に気炎を吐いていられる。


続きを読む












WebFrog Blog ver 2.0b